ビューティフルスキンをきれいにつけるには?


ビューティフルスキン、肌に優しいミネラルパウダーのみでできているファンデーションですが、
仕上がりがとてもキレイなことで人気になっていますよね。

 

でもミネラルファンデーション、特に粉タイプのミネラルファンデって、キレイにつけるの難しい。
これまでのミネラルファンデではうまく使えず使うのを止めてしまった。
そんな人も多いようです。

 

ビューティフルスキンがキレイに付くコツを紹介します。

 

トライアルセットの使い方


トライアルセットはミニサイズの下地・ミネラルファンデ(2色)・仕上げパウダーに、パフとお粉を出す「トレイ」が付いてきます。

 

コツと言っても大事なのはふたつだけ♪

 

お粉をたっぷりとパフに含ませる

パフについたお粉をパフにまんべんなく広げる

 

たったコレだけです!
簡単すぎる様に思いますが、意外にこれをやるだけでビューティフルスキンはホントにキレイに仕上がるんです♪

トライアルセットは粉の量が少ないので、最初は私、ケチケチと使ってたんです。。(貧乏性・・・)
ですが、やっぱりそうするとなかなかムラになってキレイにつかないし、
あと、やはり毛穴のカバー力が全く違います!

 

そこはやっぱりちょっと多めに出して、パフにしっかりなじませることで、均一にお粉が肌について、
ヴェールをかけたようになります。

 

 

正直他のミネラルファンデだと、たくさんつけると粉っぽくなるばかりで毛穴落ちしたり、
たくさんつけてもカバー力が上がらなかったりしますが、

 

ミネラルファンデはとにかく粒子が細かいのと、光を自然に反射するパウダーなので、
仕上がり感はマットな陶器肌。

 

上質な肌に見えますよ。

 

 

 

 

パフをくるくるするとよりキレイに


ビューティフルスキンはパフでつけるタイプのミネラルファンデです。
お粉をブラシで使うタイプのミネラルファンデも多いですが、
私はビューティフルスキンを使ってはじめて、「パフで使うほうがキレイにつく」と思いました。

 

下地とミネラルファンデに仕上げパウダーの全てをパフで使うので、
私はパフを2個使っています。

 

下地のミネラルプライマーと仕上げのフィニッシングパウダーを同じパフで、
ミネラルパウダーを違うパフにしています。

 

そうすると、下地と仕上げのパウダーにはほとんど色が付かないので、キレイに使うことができますからね。

 

もちろん気になる人は3個遣いするのもアリですよー。

 

 

あとビューティフルスキンをパフでキレイにつけるテクニックですが、
お粉をたっぷりと含ませたパフを、力を入れずにかるーーく、お肌の上で円を描くようにクルクルして延ばして下さい。

 

肌を磨く」というテクニックですが、こうやってお粉をつけると肌によくつきます。
ビューティフルスキンは毛穴落ちしないパウダーでありながら、ナノ化していないミネラルなので、
毛穴に入り込んでお肌を傷めるという危険性もありません。

 

パフでお肌を磨くようにつける」がポイントです!

 

力は全く要りませんので♪

 

↓ビューティフルスキンの3つのお粉のみで仕上げた肌♪↓

 

試してみてくださいね。

 

 

>>ビューティフルスキン トライアル 公式サイトはこちら<<