ビューティフルスキンを使ってみて  


ついに届きましたー♪
ビューティフルスキンのトライアルセット♪
白地にサクラ色の絵柄が入った、お上品な紙箱に入って、わが家に初上陸です。
箱を開けると、箱のフタ部分の内側に、メッセージが書かれていました。「皮膚科専門医のこだわり」と、肌に優しく、
紫外線吸収材は含んでいないのに、日常生活に十分な紫外線防止力があることなどが書かれていました。
皮膚科医のサポートのもので作られたこの商品。
使う前から安心感で満たされました。
そして、肝心の商品ですが、ミネラルプライマーという下地の容器と、明るめまたは標準色の2種類のミネラルファンデーションの容器、ツヤ仕上げのフィニッシングパ
ウダー、それらを肌につけてくれるパフが入っていました。
届いたのはお昼で、既に私はいつものファンデでメイク済みでした。
なので、同封のトライアルセットの使い方や、愛用者のコメント集などのリーフレットも眺めつつ、この日は箱を一旦しまいました。

 

翌朝、いよいよミネラルファンデーションを初めて使う時が来ました♪
私が以前に驚いた「下地クリーム不要」を試してみることにしました(-∀-)
「どうせ粉が吹くのだろうな」と怪しみつつ・・・。
準備として、パフを包装から外して、ステップ1のミネラルプライマーを透明の丸いトレーに「耳かき2〜3杯程度」、出しました。
パフにしっかりなじませます。
そしてお肌にオンしてみました。
驚くような、やさしい肌ざわりのパフで、肌をなでると、それだけで女子力が湧いてくるような、そんな感触でした!!
その絹のような肌触りのパフに、微粒子のミネラルプライマーがまとわり、私の肌につき、なじんでいきました。
次に、ステップ2のミネラルファンデーションの出番です♪
私は、子どもの頃から色白なので明るめな標準色である「ヌーディライト」を選びました。
ミネラルプライマーと同様に、トレーに出してパフになじませてから、肌にオンしました。
微粒子のパウダーと、感触のよいパフのおかげで、不思議と粉は吹いていません(@_@)
驚きです!!
これが、ミネラルファンデーションのチカラなのですね☆☆
いえ、ビューティフルスキンだからこそかもしれませんね(^-^)
ヌーディライトの方を試しましたが、予想よりは色白仕立てになりました☆

そして、初めてだから薄塗りし過ぎたのかな、私のシミ・そばかすまではさすがにカバーはできませんでしあが、翌日から、ちょっとパウダーの量を増やして、丁寧にパフでお肌につけていくと、キレイなメイク仕上がりになりましたよ♪

 

余計なモノが入っていない分、嫌な香りも一切ありません。
テクスチャーで、癒されるファンデーションです。
メイク後の自分の肌を指先で触れてみると、良い意味で「違和感」を感じました☆
幼い子どものキメ細かいスベスベのお肌にメイクを施したかのような、サラサラっとした感触だったのです(*^0^*)

 

メイクオフした時の感想


ところで、私が、ビューティフルスキンのミネラルファンデーションを使ってみて、ちょっぴり予想と違ったことがあります。
それは、白い箱の内側に「油分を使わないからクレンジング不要」とあったので、入浴時にクレンジングせずに洗顔を行ったんです。
私がいつも使っている洗顔料は「パウダーソルト」。
泡立たず、天然成分でお肌がスッキリ・ツルツルになるので気に入っているんです。
でも、洗顔後に肌が膜を作っているような感じがありました。
私が愛用しているパウダーソルトを使うには、クレンジングが必要かなと思いました。

 

多分、一般的な泡立つ洗顔フォームなら、問題なく、ビューティフルスキンもきれいに落とすことができたと思います。
なので、ビューティフルスキンのトライアルセットに付いていたカタログの中のメイク落とし「クレンジングアクア」を買ってみようかな♪
と、ビューティフルスキン中心のスキンケアを考えています。
それくらい初めてのミネラルファンデーション「ビューティフルスキン」は、感動の使い心地でした。
下地クリームが要らないなんて、ホントに「驚愕」ですね(@_@)
美にお金をかけるのも、自分の向上に繋がるのだから、悪くはないですよね♪
キレイになった私を、旦那ももっといたわってくれるかな・・・(´∀`)
次は、トライアルセットではなく、レギュラーサイズのもので「ビューティフルスキン」をリピろうと思います!

 

 

>>ビューティフルスキン トライアルセット 購入はこちら<<